WEB2.0時代のマーケティング
SEO・検索エンジン最適化情報サイト
 SEO情報サイト>ホームページアクセスアップ対策 by e-lesson振興協会
 
SEO・検索エンジン最適化
  の背景
 >WEB2.0時代のマーケティング
 >キーワード検索上位の価値
 >ホームページアクセスアップ対策
 >SEMについて

SEO・検索エンジン最適化
 >SEO・検索エンジン最適化
   
について
 >キーワード検索結果
   順位決定の仕組み
 >SEO・検索エンジン最適化
   の手順
 >SEO・検索エンジン最適化
   の具体策
 >SEO・検索エンジン最適化
   のリンク計画
 >SEO・検索エンジン最適化
   のアクセス解析

SEO・検索エンジン最適化
  用語集

WEB2.0時代もろもろ

SEO・検索エンジン最適化
  貴方の理解度は?

SEO・検索エンジン最適化
  リンク集




------------------------
アンケート

■お問合せ先
 >ご質問、ご意見など
 e-lesson@mbr.nifty.com
ホームページアクセスアップ対策
  訪問者の分類と、それぞれに対応した対策は下記のようにまとめることが出来ます。

   (1)初めての訪問者
     @外部リンクを増やす。
       ・大手検索エンジン(yahoo、google)へのサイト登録依頼
       ・一般検索エンジン(サーチエンジン)へのサイト登録依頼
       ・自分のサイトのテーマと関連ある、一般ホームページへのリンク依頼
        ☆自分のサイトは「リンクフリー」を宣言すること。オープン性こそが、リンク増に繋が
         る。もっともリンクフリーとしていない場合で、勝手にリンクを貼られても強制力もっ
         て抗議することはできない。
        ☆リンク増は、キーワード検索上位表示のためにも、非常に重要なことです。
     Aキーワード検索で上位に表示されるようにする。
       ・これこそが、初めての訪問者(新規顧客)を増やす鍵。SEOの目的であり、詳細は後
        述。
     B個別にURLを知らせる。 
       ・口頭       
       ・メール署名機能の活用など

   (2)再訪問者(リピーター)
      リピーターを増やすには、「またみたい」と思わせることがポイントですので、サイトを充
     実させて、質の高いホームページをつくることが重要です。そのキーワードは下記の通り
     です。
       ・ためになる(便利な)サイト、面白いサイト
       ・特長のあるサイト、特長が解りやすいサイト。特長は一つが望ましい。
       ・情報を惜しまず公開する。情報を公開するサイトには更に情報が集まる。
       ・ユーザビリティの向上:コンテンツはわかりやすく整理、ページは階層状に。
        更新履歴、訪問者の道しるべとなる「パンくずリスト」の掲載
       ・定期的に更新
       ・リンク切れに注意する。
       ・メールマガジンで更新情報を配信  などなど